『ヤフーSEOなどの初級者はこちら?』

「ヤフーへのSEO」の情報です☆ 内容としてはリンクのことなど…SEO対策の初級なのだ~(検索した人がホームページにやってくると良いですね!)

Yahoo! 検索とグーグルの違い?

これは評価システムというかコンピューターの違いですね。
ヤフーへのSEO〜ということで、いろいろ書くことが多いのですが、なんとなく書いてるとまとまりがなくなって…^^

やはり、ヤフーさん♪(Yahoo! Search Technology)とグーグル君の違いについてやっておきますか! SEOの初級者さんには基本といえる内容です☆

《Yahoo!検索とグーグル君の大きな違い》
・Yahooは日本のみで活躍中。 グーグルは利用者数も断トツ世界一。
・Yahooのコンピューターは日本語をかなり理解している。
グーグル君は「日本語むずかしいですね〜♪」という感じでもうひとつ理解していない。。
・Yahooの検索エンジンへのインデックスは遅いが、グーグルは恐ろしく早い。

まだいろいろありますがキリがありません。
どっちもどっち的とお考えくだされば幸いです。(笑)

ただ、日本語の理解という部分で考えたなら、Yahooのほうが国内検索エンジンとしては優秀でしょう。
グーグルは日本の文化なんかをもっと理解したら、断トツで優秀な検索エンジンとなるのは間違いありません。


さて、SEO的に考えた場合、どういった違いが?
YahooへのSEOで効果があるのがキーワード使いの評価。
前述のとおり、日本語の理解レベルが高いため、「このページはオリジナル性が高い〜」なんてことまである程度評価出来るようです。
グーグル君にはとっても無理な芸当。


Yahooに限らず、順位をあげるためのSEOでいちばん重要なのは”被リンク”(バックリンク)ですね。
つまり、「Yahooさんに優秀と認識されてるホームページ」や「キーワード的(テーマ)に関連性の高いホームページ」からの”被リンク”こそが順位UPのカギです。

上記は、グーグルも同じ。
と言うか、グーグルは上記のSEOだけで十分でしょう。
Yahooは、それにプラスして、キーワード配置やオリジナル性なども評価するわけね。
(もちろん、グーグル君も評価はしてますが、「難しいキーワードについてはわかりません!」というレベル…)


さて、ものすごいライバルの多いキーワードにて上位に行きたいと考えた場合、Yahoo!検索へのSEOのほうが対策が多いと言えます。
(わたしが、上位で戦える秘密はそこにあると言うこと!)

言い方を変えると、グーグル君は、お金などをかけたり、元々優秀なホームページを豊富に持っている人が大有利となるわけね。
ついでに、アクセス数を重要視してるのもグーグル君。

ですから、中小規模のサイト運営人であるのなら(わたしも)、Yahooの検索エンジンへのSEOをやるのがよいでしょう。
とにかくまあいろいろと打つ手がたくさんありますからこの違いは大きいです。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
[最新の情報を濃い味の内容でお送りします]


自己紹介:
リンクについてSEOの評価が良いとは言えない……あのブログから引越しましたw


さて、難しいキーワードで検索したのに表示される~リンクも少ないページの評価が高いのはなぜか??? それは、そのページはもちろん、‘サイト全体の内容’が良いからです!
(これはヤフーもグーグルも同じです)
サイトやブログのTOPだけ見ていませんか?